Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

#テレワークスペース

家づくりの中で重要視するポイントが変わってきているような気がします。

 

以前にもブログで書きましたが

 

新型コロナウィルスの影響で経験した外出自粛は

 

家族全員が何日も同じ時間家にいて

 

そこから生まれた「家の中」という空間的なストレスや

 

「自分の場所、自分の時間」が確保できないストレスを感じさせました。

 

家を見直す時間にもなり、断捨離して少しでも部屋をすっきり広くしようと努力

 

したり、家具の配置を変えて動きやすくしたりと

 

今ある環境をどうしたら快適になるか・・・

 

やってもやっても変わらない人も多かったと思います。

 

snsでの投稿は「#断捨離」「#テレワークスペース」

 

「#テレワークインテリア」の投稿が多くなり

 

自分の場所と時間を確保する為の試行錯誤がアップされています。

 

注文住宅で一から始める家づくりでは

 

このハッシュタグを主軸に自分だけの空間確保を作り上げることができます。

 

特に関心度の高いテレワークスペース。

(リビング脇のワークスペース:レシピを見たり、子供と共有したり・・・)

(2階のフリースペースにある書斎コーナー。遠くに山並みが見える場所に)

 

 

シノスタイルではテレワークスペースと呼ばないまでも

 

家づくりのコンセプトに、当初から「女性も自分の場所を確保する事が大切」

 

「家族それぞれの共有の場所と、別に個々が楽しめる場所を創る」という事を

 

意識してご提案してきました。

 

もちろん女性だけでなく男性の書斎も

 

釣りやサーフィン、DIYや車が好きな方の「自分の場所」として・・・。

 

 

パソコンや本が置ける書斎、書斎のそばにある窓からの景色など

 

小さな場所でもいかにその時間を心地良い時間にするか

 

想像してカタチにしてきましたが

 

改めて、今回のテレワーク体制化やいわゆる「おうち時間」という

 

「我が家で楽しく暮らす為の家」としての追求が大切だったと感じています。

 

きっと木もれ陽物語の家に住んでいらっしゃるお施主様たちは

 

今回のような在宅時間であっても

 

しっかり確保したパントリーや各スペースの収納にストック品をおさめ、

 

趣味の時間を満喫するべく、作ってあった「自分の場所」で

 

それぞれの思いの時間を有意義に過ごす事ができたと想像します。

 

 

新型コロナの影響に限らず、家という場所は

 

家族が長く過ごす場所であることには変わりなく

 

その場所が一番安心で心地よく過ごせて、しかも一番楽しいと

 

感じられることが大事なのではないでしょうか?

 

 

 

これから家を持とうと考える方は

 

是非「自分の場所はどう確保するか」という視点でも

 

考えられることをお勧めします。

 

 

「帰って寝るだけの場所だから」は残念過ぎます。

 

 

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像