Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

雑貨から始まったお店

2日間に渡って開催致しました輸入家具と照明のお店 セカンドベースのアウトレットセールにはたくさんのお客様にご来店頂きました。

今頃、お買い上げいただいた家具やインテリアでご自宅の雰囲気が変わっているでしょうか?

振り返れば、小さな小物一つで気分が明るくなったり元気になれるご提案を

セカンドベース前身のザッカフェオープンからずっとしてきました。

 

全てのきっかけは、私がまだ不動産営業として働いている時に出会った一人のお施主様。

2009年3月、㈱ライフのモデルハウスに私物の雑貨と食器を持ち込んだりして

自由にディスプレイさせてもらっていた所に見学に来られたI様ご家族。

キッチンカウンターの下に置いてあったこの白いディスプレイラックとミニチュア、ホーローマグなどこの一部分をご覧になった奥様との出会いでした。

長年、好きな雑貨を集めては未開封のまま、「いつかこの雑貨が似合う家が建てたい」と大事にしてきた奥様。

方や私は憧れて少しずつ買い集めた雑貨達をここぞとばかりにライフのモデルで

ディスプレイさせてもらって自己満足に浸っていたころ。

そしてI様との家づくりが「雑貨」を中心に始まり、完成見学会の前夜に

奥様と二人で未開封の雑貨をディスプレイしたときは夢のようだとお話されていました。

私も雑貨一つからこんなに人や暮らしが変わとは思ってもみなく

我が家をどれだけ納得できるものにするか、そこで永く暮らす人たちの

日々が変わるという事をより考えるようになりました。

豪華なものでなく、ブランドでなく、人と比べるものでなく

手のひらサイズの雑貨ひとつが、住まう人の暮らしとココロを豊かにするもの。

私の思う雑貨たち、家づくりはそういうものです。

I様へのお引渡しから始まり、2010年6月にはセカンドベースの前身「ザッカフェ」をオープンする事が決まり、工事開始から約40日でオープンするというこちらも夢のような出来事でした。いつか自分の好きな雑貨だけを集めて自宅でアトリエを作って飾ろう・・雑貨屋さんができたらいいなと思っていたことはその何倍もの大きさになって実現し、店舗の改装イメージ・工事のお願い・卸業者さんの開拓・仕入れ発注・・・店舗としてディスプレイする商品の準備・・・

オープンに合わせた広告・HPの校正。

この為に長年変えずにいた一眼レフを買い、広告・HP・ポスターなどの作成をしました。

ディスプレイのこのフレンチカップボード。

この場所はフレンチシックと決めた場所。

カントリータイプのカップボード・・・他にもお店の中に街灯を設置したり

古材のブースを作ったり・・・とにかく時間がなかったので図面を書いている時間もなく頭の中と体で感じた天井の高さや広さを思い出しながらお休みの日を使って買い出しに使用したのは1日のみ。

高校生の子供たちを二人付き添いにして、ラフな格好の家族が

いきなり家具やインテリアを相当数リザーブするのを業者さんが不思議そうにみていたのを思い出します。

只、商品を買うお店でなく買って頂いた商品と

どういう時間を過ごしてもらえたら嬉しいか・・・

そんな事を考えて一品一品仕入れをしていました。

小さなガラスピッチャーに入れた花も

カフェコーナーに行ったらその日の気分で

好きなお花の前でゆっくりしてもらえたらと思って

考えた場所。

 

雑貨ひとつひとつに、それに愛着を持つ人の物語があり

一緒に時間を紡いでいます。

 

一人のお施主様との出会いからザッカフェ、セカンドベースと

暮らし方をご提案してまいりましたが

今後はまた更に家づくりの分野で

雑貨や家具を取り入れていくことに変わりはありません。

引き続きシノスタイルの家づくり、シノスタイルプロデュースの

暮らしの提案など発信して参ります。

 

セカンドベースをご愛顧下さり

大変ありがとうございました。

 

 

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像