Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

見つめなおしていますか?

最低限の広さを確保するための間取り、

 

子供部屋を4.5帖程でクローゼットは奥行も少なく

 

幅は1間(約1.8m)・・・。

主寝室クローゼットも少し奥行が増すくらいで

 

2間分を確保。

 

大丈夫だろうと暮らし始めたら、

 

子供部屋の学校の教材や道具、習い事の道具やおもちゃや本で

 

あっという間にあふれ出し、整理不能な状態に・・・。

 

という住まいのストレスをよく伺います。

 

そもそも何故、プランの段階でそのレベルの収納スペックに

 

なってしまうのかが問題です。

 

 

 

予算や土地に対する建築可能な面積の問題はあるとしても

 

例えば今、賃貸で暮らしいてストレスに感じている問題を

 

新居で改善できなければ、購入する意味があるのでしょうか?

 

 

 

無理して「新しい」だけに踊らされて購入しないこと。

 

今の暮らしから改善したい点をしっかり見つめなおして

 

優先順位と妥協できるレベルを自分自身で把握すること。

 

それをしっかり伝えて購入検討に入れる事が理想です。

 

 

新しい家に暮らし始めたときに、収納スペースが半分くらい

 

余裕のある状態がむしろ、理想といってもいいくらい。

 

物を増やさない努力も必要ですが

 

生活していれば家族の人数分、それなりに属している場所が異なり

 

準じて物は増やさざるを得ないのです。

 

 

いずれ無くなるとしても、使っている間ストレスなく

 

整理しやすい空間に重きを置いて

 

家づくりを考えてみてください。

 

大事なのは今の暮らし、自分の暮らし方を

 

客観的に見つめなおすことです。

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像