Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

夏の軒先。

縁側などによく風鈴が吊るされた光景を覚えています。

 

今でも毎年、夏になると風鈴が気になって

 

買おうかな、どうしようかなと迷って過ぎていました。

 

風鈴の短冊がゆらゆら小さく揺れる感じ・・・。

 

儚げな「ちりんちりん」という音。

 

 

「音」が「涼」を与えてくれるって

 

素敵な事だと思いませんか?

 

正直、エアコンのおかげで猛暑を乗り切っているから

 

自然の風だけでは眠れもしないのですが

 

私、あの風鈴の音を楽しんでいたころの日本の暮らしが

 

とても好きです。

 

 

どうして風鈴の音が「涼し気」と感じるのかは

 

○○ヘルツ・・とか音のレベルで違ってくるのだと思いますが

 

川の流れの音や木の葉がさやさや風にそよぐ音とか

 

きっとそういう自然の癒し効果音と同じなのでしょう。

 

 

「ちりんちりん」の音がしたら

 

「風がこっちに来るかな・・・」って思いながらお昼寝をする。

昨日のブログで書いた「簾戸」の内側で本を読みながら

 

夢で本の続きを見る。

 

 

そんな夏の午後に憧れています。

 

 

 

そろそろ梅雨も終わりかな?

 

涼の楽しみ…何がありますか?

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像