Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

暮らしのストレスは収納から

外出自粛中の断捨離で不用品がたくさん出たお家もあるようです。

 

不用品を処分して、またすっきりしたお部屋に新しいものを買い入れないよう

 

衝動買いに気を付けたいですね。

 

家の中の収納スペースは限られていますから、どれだけ必要なものを絞り込むか

 

どれだけ使い勝手よく収納するかが奥様の腕の見せ所^^です。

(参考画像:一見すっきりはしていますが、何が入っているかわからなくて

結局取り出す迄の時間が小さなストレスになります。この場合ラベルが必要かも・・・下の白い蓋つきボックスは重ねられた上のボックスをどかさないと下のものが出せません・・・。これも動作的に小さなストレス。できれば引き出しが良いですね)

 

家族が日々、わかりやすくそして必ず元の場所に迷いなく片付ける事が

 

できるようにエリア分けと見せ方をしていくと良いと思います。

 

幼稚園や小学校でも整理整頓で習わせる「元の場所に戻す。決まった場所に戻

す」それが基本にもなっているんですね。

(参考画像:お茶碗・小皿・中皿・・基本的に同じ種類と同じ大きさのものを

重ねること。大皿の上に中皿、その上に小皿と重ねると出し入れが大変。

立てかけられるスタンドが置けるのであれば、一番楽です。そして横から見るより引き出しにして上から探す方が断然、ストレス軽減)

 

毎日使うキッチンまわり、特に食器は種類と重ね方を一工夫すれば

 

子供でも迷いません。

(参考画像:よく調理器具を見えるように全部下げているケースがありますが

個人的に私はNG。結局、使う前にほこりが気になって洗うので二度手間!

そして色んな形のツールが目に入るガチャガチャ感がかなりのストレスです。

ここは少し面倒でも、一番取りやすい引き出しに収納してキッチン前はいつも

すっきり拭きやすい状態にしておきたいものです)

 

よくテレビなどで、○○専用の皮むき器!とかお豆腐のパックをあける専用の

 

○○!と便利グッズを紹介しますが毎日使うものでもなければ、他で代用がきく物

 

もあるので「便利」に踊らされて物を増やすことは要注意だと私は思います。

(参考画像:冷蔵庫の野菜室・・・冷蔵庫に限らず他の乾物ストックもそうですが「良く見えない状態」が無駄な買い物をする原因です。毎日開けながら残像として記憶に残る置き方をすれば、無駄な買い物・無駄遣いも減らすことができます。)

 

女性もフルで働く時代、冷蔵スペースより冷凍スペースが大きい方が助かりま

す。そして野菜室はできれば葉物・根菜類など固さとカタチで分類・・・買い物

してきたらサッとそのまま保存できるとありがたいですね。

 

家を管理することは、実は小さなストレスがたくさん発生しがち。

 

少しでも「面倒」「ストレス」「使いにくい」を感じたら

 

その場所を変えることをお勧めします。

 

 

 

断捨離したり、整理整頓すると不思議と翌朝の目覚めがよくなりますよ。本当

に。

 

 

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像