Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

日本の畳~素材から考える

近頃では和室を設ける方はずいぶん減りましたが

 

こんな暑い日でも、畳に寝転んでみたときの

 

ちょっとひんやりした感じや

 

さらっとした肌触りを思い出すと

 

「畳っていいな~」と感じます。

日本独特の素材、イ草は香もリラックス効果が

 

ありますし、調湿効果も高いので

 

「自然素材」として日本人にはいつも

 

寄り添ってきたものでしょう。

 

手入れが面倒、表替えもしなくちゃいけない・・

 

カビが心配・・などでメリット的な部分が

 

取り上げられて若い世代から選択されない傾向が

 

年々強くなってきています。

近年、「自然素材の家」としてたくさんの工務店が

 

無垢材や漆喰、珪藻土、断熱材などお客様に提案をしていますが

 

日本人である私たちが、昔から使ってきた畳も

 

一目置く必要があるのではないかと思います。

 

 

「自然素材の家」は新しいカテゴリーでもなんでもなく

 

もともと、「自然素材の家」に住んでいたのに

 

そうでない材質を利用した家で暮らした為に起きた

 

シックハウスやアレルギーなどの症状に対してや

 

家自体が長持ちしないモノで造られていることが

 

「やっぱりおかしい」と指摘しはじめたところから

 

改めて復活していきているようなものです。

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんが暮らしていたころの

 

間取りや素材、取り入れられていた理由を知ることは

 

自然素材の家を検討するときに勉強になることでもあります。

 

 

 

 

便利な機能はそのあと、足せばよいのではないでしょうか?

 

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像