Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

市原市五井は都会と田舎の真ん中

若葉が芽吹いて、黄緑がたくさん目に飛び込んでくるようになりました。

冬には感じなかった「景色のまぶしさ」はとても刺激があって

色々なことに感謝したくなります。

 

 

私はここ市原市に暮らして27年になりますが、「ちょうどよい田舎」感と

気が向いたらふらっと行ける「都会」と「海」があることに

改めて素敵な場所だなと感じています。

 

JRの五井駅を中心に、北上すれば千葉・東京。

電車で一時間のアクセスで、「現代と未来」を感じる東京。

南に向かえば、景色は田園・里山風景に一変し

自分がジオラマの中にいるような「本来の自分」を

探させてくれる房総・いすみエリア。

(引用元:小湊鐡道株式会社 公式ホームページttps://www.kominato.co.jp/index.html

里山を走る小湊鐡道の「里山トロッコ」列車が

田んぼ作業をするおじいちゃん、おばあちゃんの背景を走る場所も

「五井」から始まります。

暮らす場所は小さな範囲で決めるのではなく、

環境を含め、その土地、エリアがどんな場所なのか、

広く見ることも大事だと思います。

そして、今の暮らしだけでなくこの先の10年、20年、30年後に

歳をとった自分がどんな景色を目にして、季節を感じて生きたいのかを

考えるのも「環境」からです。

自分ひとりの力ではどうにもならない環境というものは、実は大きな宝物に

なるということを考えましょう。

お子さんを連れて、北へ南へ・・・少し足をのばして体感してみてはいかがでしょう。

市原市はそういった面でも、「今とこれから先」とが常に比較できる場所に位置します。

 

これから土地を探して、新しい暮らしを始めようという皆様。

市原市の土地について、情報をご希望の方は

是非ご相談ください。

 

「原風景」という響き、素敵ですね。

五井駅から運転されている里山トロッコ列車が絵本にもなっていました。

なかなか人気で乗車もキャンセル待ちが出ているようですが

風を感じながら、里山を横断してみたいです。

ご参考まで・・・。

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像