Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

寒露

今日は二十四節気でいう寒露(かんろ)。

 

本格的な秋の始まりの頃、草木に宿る冷たい露のことを寒露というそうです。

 

夏の朝露と違って、この時季の朝露は冷たくて触るのを少しためらうくら

い・・・。

 

それを本格的な秋の深まりに近いと伝えているようです。

 

湿度がなくさわやかでストレスのない季節感。

 

・・・でも先日長野から帰ってきた息子が

 

「市原に帰ってきたら空気がすごく臭い・・・」と言っていて

その匂いに慣れてしまった自分が残念なような怖いような

 

「美しい自然」や「すがすがしい空気」の本物は

 

限られてきているのかなと感じました。

 

 

 

私が新建材の建物のにおいに敏感になり

 

新建材独特のツンと鼻に来るにおいが苦手なのと同じく

 

日々、体を通る酸素に臭いがあり成分が含まれていると思うと

 

きれいな空気の環境で暮らしている人は

 

この市原は「においが気になる」街と言われてしまうのでしょう。

 

生きていれば当然必要なものだからこそ

 

純粋なものを取り入れなくてはならないと思います。

 

何年物間に慣れてしまった今の住宅環境。

 

家の素材。

 

 

withコロナ時代と言われるこれからは特に

 

一番に考えるべきところではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像