Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

可視光線 ~緑色の効果

新緑の季節、今日みたいなお天気の良い日は

芝生の広場でぼんやり遠くを眺めたい気分になります。

 

先日の自然界の色の美しさや癒しの事を書きましたが

どうやら「緑色」は可視光線(デジタル大辞泉より~人間が肉眼で感じることのできる光線。波長が380~770ナノメートル程度で、太陽光線や電気の光などがこれに含まれ・・)

~の中で中間に位置する為、「調和」を表し、人のココロも穏やかに調えてくれる

癒しの色とされているのだそうです。

緑の自然に癒される・・・室内空間に観葉植物を置くと集中力が増す・・・

 

疲れが軽減される・・など人間の身近に緑が重要視されている意味が

 

そこにあったんですね。

 

 

そして、この時期・・・春から初夏、夏へと季節の変わり目は

 

肝臓にも負担がかかりやすい時。

 

精神安定・気血の流れ、自律神経や新陳代謝をコントロールしている

 

肝臓にはこの緑色が良いそうなので、目からも口からも

 

緑色を意識して生活すると良いかもしれません。

 

それに、疲れている時は自然と緑の多い場所に行きたくなったり

 

するものです。

 

だから、庭にいると元気が出るんだ!

 

車で走っていて、ぼんやり外を見ているだけでも

なんだか頭がすっきりしてくる気がしたけど

田んぼや山の緑が目に入っていたからかな??

 

・・・などと他愛ない日常を振り返って思いました。

 

 

外に出て春を満喫、目で緑を楽しみ、癒され・・・

 

旬の緑野菜で免疫力をアップ。

 

 

緑色に対する見方がまたひとつ変わった気がします。

 

 

 

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像