Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

一番小さい家族のために

私自身、猫との暮らし経験は30年くらい。

 

そのうち20年くらいは「家猫」として外には冒険に出さず

 

室内で同居です。

 

猫にとっては、広さより「高さ」が大事。

 

家の中でキャットウォークなどの段差を設けてあげられたらいいんだろうなと

 

思うところ・・・。

 

習性や動線を見ていると、そのコによって違うし

 

それがまたかわいい訳ですが、お施主様のお宅で

 

人間より「猫たちのため」と思えるような工夫をたくさん施す事例も

 

少なくありません。

 

写真のようにペットドアをくぐれるコ。

 

藤平家のネコはペットドアがマグネットで戻ってくるのが

 

怖いみたいでくぐれません・・時々手で撫でて終わりです。

 

くぐれるドアを必要な場所に適度に入れて

 

人もネコも快適な暮らしが実現する時代。

 

 

トイレ問題でも、始めから配置を考えることで

 

見た目もすっきり。

 

まさに同居です。

 

猫の気持ちになって、最高に過保護に

 

遊びと清潔感と移動しやすさを考えてみましょう。

 

結果的に、人間も快適になるはずです。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像