Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

ランドリースペース 各洗剤たちの居場所

前にもご紹介したことのある衣類の乾燥機 リンナイ「乾太くん」

梅雨時期の洗濯物、この乾太くんがカラッとふわっと衣類を乾かしてくれて

 

すぐクローゼットに収納できる強い味方です。

 

 

この時期になると洗濯物を室内に干さなくてはならない日も多くなり

 

湿気に不快感・・体操服などすぐ乾かさなくてはならないものが

 

一日で乾かない・・など世のお母さんたちを困らせる洗濯物問題が再燃します。

 

賃貸で暮らす方は、リビングや寝室の窓際に干すしかなく

 

洗濯物が常に目に入る中、おしゃれな部屋づくりもなにも考えられる状態でない

のが常かと思います。

 

そしてこの乾太くんを置く事ができるスペースを確保する「ランドリールーム」

なる場所。

 

これから家づくりをされる方は、是非ランドリースペースを設ける事を

 

ご検討ください。

 

家の北側以外の場所で、広さは1坪とれたら充分。

 

洗濯機からすぐ移動できる、同じ階が良いですね。

 

湿度が高くなりますから、壁や天井には壁紙ではなく、調湿効果の高いスイス漆

喰を使ってカビなどを防ぎましょう。

 

洗濯する場所がキッチンなど家事をメインとする場所から近い方が良いという方

も多いのですが私はそれはどちらでも良いと思います。

 

洗濯機から物干しスペースまでの距離が近くて、持ち運びがすくなく

 

その場で解決できるランドリースペースを確保するほうが個人的にも理想です。

(南側バルコニーに面したランドリースペース 市原市Y様邸)

 

今や間取りを作成する中で当たり前になっていますが

 

◆洗面脱衣室に収納を設ける

 

◆ランドリースペースを洗濯機と同じスペースまたは近くに配置する

 

という条件。

 

 

洗面も脱衣も洗濯物を干す場所も、それぞれの場所として用途に応じた収納と

 

仕様を取り入れる事で、永遠と続く家事仕事のストレスを軽減します。

 

リビングやダイニングを大きくすることに考えが行きがちですが

 

贅沢ながら家事スペースを充実させた暮らしも是非考えてみてください。

 

今の洗面脱衣室に押し込められた入浴関係の洗剤ストック、

 

洗濯用の洗剤ストック・・・掃除道具・・・。

 

本当はそれぞれに場所が必要だと思っています。

 

 

 

 

  • ↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします↓

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村
  • ↓木もれ陽物語の施工ギャラリーを更新中↓

    施工ギャラリー更新中!木もれ陽物語の家づくりのイメージをふくらましませんか。バナー

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像