Loading…

木もれ陽物語ロゴ

メニュー

ブログ

テラスの木製ベンチが生まれ変わりました

8/2に行われた木もれ陽勉強会のお昼休憩時、

 

講師として来てくださっていたイケダコーポレーションの田畑さんが

 

外のテラスにある木製ベンチの塗装を始めました。

 

↓ ↓ 前回の勉強会のとき、5年経って疲れ始めたベンチの汚れを

 

落とし、磨きをかけて、最後にはえごま油でしっとり感と光沢を出していたものです。

 

 

(前回、磨きをかけ始めた田畑さん)

 

 

ベンチはこんな風に疲れ気味。

 

それが、えごま油の染み渡ったベンチに、さらに

 

「タヤエクステリア」を塗っていきます。

 

タヤはドイツ、りボス社で作られた自然素材、健康塗料です。

 

屋外用の塗料で若干色が濃い目なのが特徴です。

 

 

塗り始めた田畑さんは、「無心」です。

 

DIYをしてると必ずや「無心」になります。考えようと思っても

 

「無」になります。 。。そんな状態の田畑さんだったので

 

邪魔せず・・と。

 

 

夕方、2度塗りのため外へでて、片付けが終わる頃には

 

あの疲れたベンチと思えないほど、しっかりと蘇った木になりました。

 

木が喜んでるよ・・・

 

人間で言えば、カラカラに乾ききった喉に冷たい水がしみこむ瞬間と同じ。

 

カサカサの肌に、化粧水や美容液が浸透して

 

触り心地が良くなったときと似ています。

 

そしてこのタヤは、じっくり木の内側まで浸透して

 

他の塗料よりも長~く艶を長持ちさせるのです。

 

袖ケ浦市神納のモデルのベンチ、半分はタヤ仕上げ。

 

半分は比較していただくため、5年たったそのままにしてあります。

 

同じ木とは思えないくらいですので、見学の際、是非チェックしてみてください。

 

 

お問い合わせ

木もれ陽物語の家づくりについては、
以下からお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら

0436-40-8225

営業時間:9:00〜18:00(定休日:毎週水曜・第3木曜)

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

モデルハウス

木もれ陽物語の家を体感したい方は、
ぜひモデルハウスへお越しください。

モデルハウスイメージ画像