木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 冬至越え

    2018年12月23日(日)

    22日の冬至が過ぎました。

     

     

    一年で一番、お昼間の時間が短い・・そしてよるが長い日。

     

     

    冬至の習慣も現代ではあまり残っていないかもしれませんが

     

     

     

     

    かぼちゃを食べよう・・とか

     

     

    ゆず湯に入ろう・・とか

     

     

    子供の頃は両方とも必ずやっていました。

     

     

    昭和の時代だと、小さな慣習も各家庭でじんわりと行われていて

     

     

    振り返れば貴重な経験をさせてもらえたなと思います。

     

     

    暮らしがシンプルになればなるほど、きっと古来の慣習も

     

     

    見えてくるのでしょう・・。

     

     

    そうでないと、情報もモノも豊か過ぎて

     

     

    結局、雑多な時間を慌てて過ごすことになるのではないかと思います。

     

     

     

     

    もう少し、過去を振り返りたい。

     

     

    そして過去を大事にしたい。

     

     

    そう思うことから、暮らし方が変わるのではないかしら。

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ